レーザー脱毛の概要

おしゃれに気を使う女性なら、ムダ毛処理は欠かせません。さまざまな方法があるうち、最も積極的な方法といえるレーザー脱毛。その概要はどのようなものでしょうか。
まず、脱毛をしたい部位にレーザーを当てます。するとメラニンを含む毛根の組織が破壊され、ムダ毛は生えてこなくなります。これは、レーザーが特定の色に反応する性質を利用したもので、黒や茶色に反応する波長のレーザーを使うことで毛や毛根の組織にのみレーザーの熱を伝えることができます。

紅葉02                                                                                   

レーザーを照射する施術は、一度だけでは脱毛の効果は限定的なものになります。まだ表面にでていない毛の組織は完全に破壊することができないからです。そこで、約一年ほどかけて、複数回の施術を行います。概ね2・3ヶ月に一度のペースで10回前後行うと効果的です。レーザーの照射によって肌はダメージを受けますので、それを回復させるために一度のレーザー照射のあと2・3ヶ月ほど間を置いて肌を回復させる必要があります。
                                                                                              

レーザーでの脱毛は、それ以前に主に行われていた針脱毛に比べると痛みは少ないのですが、まったくないわけではありません。肌を冷やしながら行うクーリング照射のような方法によって、痛みを抑えることができます。
レーザーによる脱毛は医療行為であり、医師と看護師を備えた医療施設でなければ行うことができません。

コメントを受け付けておりません。