フラッシュとの違い

レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーの光の特徴を利用した光脱毛です。クリニックなどの医師のいる医療機関でのみ施術が許可されているもので、施術自体は看護師など医師以外の人で行われることがほとんどですが、施術前には医師からの問診があり、施術中に万が一肌トラブルなどがあった時には近くにいる医師にすぐに処置してもらえるので安心です。また、人によってはどうしても痛みに弱くて我慢できないという場合には医療機関なので麻酔の処置もしてもらえます。 
                                                                                        

一方、同じ光脱毛でもあるフラッシュ脱毛は、クリニックでも行われている場合もありますがエステサロンや脱毛サロンで行われているものです。施術方法は似ていますが光の種類が違い、また毛根に刺激を与える光のパワーはレーザーでは死滅させるという医療行為ができますが、サロンではそれを行うと違法行為になってしまうのでダメージを与える程度に抑えられています。
                                                                                                

そのため、施術期間がどうしても長くなってしまい、人によってはレーザー脱毛の3倍の期間がかかるとも言われています。レーザー脱毛では永久脱毛ができるのも特徴的ですが、サロンでの脱毛でも繰り返すことによって毛が弱って細くなり、だんだんと生えなくなってくる効果は見られます。”

コメントを受け付けておりません。